学校案内

教員紹介

本校では経験、実績ともに保育現場の第一線で活躍してきた講師陣が専門科目を担当します。
業界や保育分野でのリーダーシップを取り続けていくために、次世代の保育士の育成を目指し、保育現場での最新の情報を基に指導内容の充実に日々努力し、講義・演習を行っていきます。
Message

副校長 佐々木 剛 先生
修士(子ども学)
担当科目/教育原理、障がい児保育

あなたの“やる気”を大切にします

「保育の仕事をしていると楽しい」という声と同時に、「どうしたら子どもの個性を伸ばせるの」とか「お母さんに、子どもの様子をもう少し分かりやすく伝えたい」との声が、保育士の皆さんからよく聞きます。
私たちは、そのような現場の実践から伝わってくる出来事に対応のできる愛情深い保育士を一人でも多く育てたいと願っています。そのためには、まず、「学生の個性と、持っている想い」を大切にしながら授業を進めます。子どもは愛されることによって成長します。また、自分を大切にすることを学ぶことは、保育者として大切な経験です。
この基本原理が実現できるよう教職員一丸となって、皆さんの「やる気」をとことん応援します。

教員紹介

 

男女共同参画社会や家族についてわかりやすく説明していきます

藤田 純子 先生

担当科目/女性学、家庭支援論

子どもの健康の保持・増進に
必要な知識や技術を
現場の事例を通じて学びます

吉村 いつみ 先生

担当科目/子どもの保健、健康指導法

たくさんの子どもの歌を一緒に弾き歌いして楽しく勉強していきます

江頭 眞喜子 先生

担当科目/子どもと音楽

音楽は子どもとの
コミュニケーションを築く素敵なツールのひとつです

菅野(湊) まゆみ 先生

担当科目/音楽表現Ⅰ指導法、児童家庭福祉

子どもとあらゆる環境との関連性を考えながら保育の理解を深めます

櫻井 知子 先生

担当科目/保育内容総論、音楽表現Ⅱ指導法

実習を通し生きた保育を 体得する事で学びを深め 保育の楽しさも 共有していきたいです

飯塚 京子 先生

担当科目/保育実習指導、保育者論

実践演習を通して子どもへの理解や保護者支援について学びます

小林 和代 先生

担当科目/保育指導法、保育実践演習

保育現場での事例を通して保育についての理解を深め実習で多くのことを学びましょう

今里 淳平 先生

担当科目/在宅保育論、幼児指導の原理及び方法

子どもの“こころ”の成長を理解し
それを支える保育者のあり方について学びます

村山 陽 先生

担当科目/保育の心理学、発達心理学、社会福祉